タイ旅行する時の服装と注意点について

タイ旅行はいつがおすすめ?

特に寒い時期に日本から、南国タイへ旅行する時、気になるのが洋服などですが、タイは平均気温が30度近く、1年中暖かい気候です。

大きくは乾季(11月~2月)暑季(3月~5月)雨季(6月~10月)と3つの季節がありますが、基本的には日本の夏の服装で問題なく、1年中、夏のような服装で過ごせます。

タイ旅行におすすめの服装コーデは何と言ってもカジュアルで。着心地の良いワンピースやTシャツ、ノースリーブカットソーなどのトップスとワイドパンツやショート、ハーフパンツなど、男性でも同じく、Tシャツ、シャツ、半ズボンや長ズボン。電車や室内、カフェなどはかなりエアコンがきつく寒いので長袖のものは一枚持ち歩くようにしましょう

<スポンサーリンク>



乾季の11月~2月は旅行ベストシーズン!

乾季は、雨がほとんど降らず、晴天が続きます。湿度も高くないので過ごしやすく世界中から多くの観光客やシーズンスティヤーたちがやってきます。

この時期も基本的に半袖、半パンツ、スカート、ワンピースで十分ですので、日本のゴールデンウィークより少し暑いくらいの気候というイメージです。

でも、朝や夜は20度を切って、少し肌寒いと感じることが度々あるので、冷房対策も兼ねて薄手の長そでのもの、スエットシャーツなどは持ってきてください。

日差しもそれほど強いと感じませんが、やはり午後の日差しはきつく日焼けが気になります。帽子や日傘は必要です。この時期は雨が降らなく、スニーカーやサンダル系で大丈夫ですが、道路は予想以上にガタガタなので絶対にヒール系は避けたほうが無難です。

ゴールデンウィーク中のタイはできれば避けたいけど、もし行かれるのならどんな服装がいいか。

一番暑いのが4月のソンクラン(雨乞い)のお祭りの時期と言われています。今年は4月13~16日ですが、正直言って、私は1年目にこのソンクランのお祭りを見るためにチェンマイで過ごして以来、翌年からは3月中旬から2ヶ月ほどは日本に帰っています。

ズバリ、非常に暑いからです。ある年は40度くらいになり、さすがのタイの方も夏バテ気味。38度の日常ですから、暑がりの方はたまりません。そして、また3月半ばからは特に煙害で大気汚染がひどくなるのでお勧めしません。でも連休中にしかタイ旅行できない方は、暑さは覚悟の上でこられてください。

この時期の服装は、タンクトップやショートパンツ、真夏用の薄てのワンピースなど、汗を掻いてもジャブジャブ、気軽に洗えるコットンやシワになりにくいものがおすすめです。タイではあまり日本のようなドライクリーニング店はないので、高級な素材のものは絶対におすすめできません。帽子や日傘、そして日焼け止めはマストですよ。

雨季の6月~10月はスコール対策の雨具は必ず持ってきて!

この時期にタイにくるのであれば、濡れてもすぐに乾くビーチサンダルなどが必要。毎日スコールが降るので、皮やスニーカーなどの靴で出かけてしまうと、乾かすのに相当な時間が必要になるし、濡れたら傷んでしまうような皮製の靴や高価な靴は履かない方が無難です。

<スポンサーリンク>



私は、普段用にはビニール製のサンダルを履きます。スコールの後の水たまりに、それこそ車が通ると泥が跳ねて洋服も靴も大打撃です!傘は雨と陽射しと泥除けに絶対に必要です。

それと蚊も多い時期です。夕方から夜にかけては、長袖や長ズボンが必要となります。特に蚊は黒い色が好きなので、避けた方が無難かも。

気温は思ったより暑くは感じませんし、特にスコールの後は思ったより涼しいですので、案外、雨季のチェンマイは穴場です。

気をつけて!タイ寺院観光では肌の露出が多い服装はNG

寺院、高級ホテル、高級なBAR、レストランなどでは、肌の露出が多い服装は入場を拒否されてしまいます。タイの観光スポットとして人気のお寺や王宮などは、肩が出ていたりミニスカートやショーパンなど、露出の激しい服装だと入場できないので注意が必要です。ですから、ロングスカートやワイドパンツ(暑いので)長袖のトップスは絶対に必要となります。

タイ人は曜日によって着る色を変えている!?

タイ人は、みんなではありませんが、曜日ごとに着る色を変えている人がいます。ヒンドゥー教の影響で、曜日ごとに神様がいると信じられているからのようです。

日曜日は赤、月曜日は黄色、火曜日はピンク、水曜日は緑、木曜日はオレンジ、 v金曜日は青色、土曜日は紫です。ですから、クローゼットの中はけっこうカラフルなんですかね。

そして、タイ人は曜日の色を身につけると、それはアクセサリーや小物も含めて演技がいいと信じているからです。また、自分が生まれた曜日の色のものを身につける方も多く日曜日だったらルビー、水曜日はエメラルドといった具合に自分のラッキーカラーをとても信じているようです。もちろん、ゴールドは最高のラッキーカラーです。

それと、つい先日、タイでは選挙がありましたが、二大政党のタクシン派は赤シャツ、反タクシン派は黄色シャツがシンボルカラーのようでしたから、選挙中は赤や黄色のシャツは避ける方が無難という話も聞きました。私は、あまりカラーのあるコーデをしないのですし、誕生日カラーも知らないのですが、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ



「関連記事(広告含む)」

投稿者: longstay0824

サワディーカー  常夏の国チェンマイから、みたまま感じたままのことを 備忘録として書いています。 タイに旅行される方、ロングスティや海外移住を 検討している方々の 情報集めなどのお役に立てば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください