「snowbird」になってみてはいかがですか

ロイクロトーン前後から世界中から人々がやってきます。

一番、快適なハイシーズン(11月~2月)になると、その時期だけ、短期で部屋を借りて、過ごす人が多くなり、旅行者もかなり増えてきます。

冬になると南の暖かい地方へ移り住む人、避寒者のことを「snowbird」スノーバードというのですが、そんな人たちで、街がいっぱいになります。

チェンマイのハイシーズン、つまり稼ぎどきです。寒くて厳しい冬のヨーロッパ諸国の人たち、そして、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ロシアから。そして、最近は中国からも。もちろん、日本人も、その時期、暖かい南国、タイランドに、避寒しにやって来てるというわけです。

気軽に住むことができる利便さが大きな魅力

このチェンマイには、短期で借りられる家具付きのコンド、キッチン付きの長期滞在ホテル、そして、若者向けのゲストハウスなど、予算に応じて、ピンからキリまであり、わりかし手続きも簡単に借りることができます。最近は、PCで仕事をし、旅をしながら暮らすというノマドライフスタイルを実践している若者も多く見かけます。チェンマイの青山と呼ばれるニマンヘーミンあたり、IT環境の揃ったワークスペースやカフェがたくさんあり、そんな若者たちの情報交換の場所にもなっているようです。渡り鳥みたいに、寒い時期に南下しにやってきて、仕事ができるなんて、今は、そんな時代になっているのですね。

緑や花々など自然溢れているのに、古い街並みの中にモダンなビルが立っていてなんとも言えない混沌とした雰囲気が漂っている。ゆったりとした空気感もあるのに、バイク、車が多く、夜ともにまことにこぜわしい。人々は信心深いのに、街には猥雑さがあり、本当になんでもありの北タイのチェンマイ。

<スポンサーリンク>



特に12月から2月の極寒の日本から一度、遊びに来られることをまずはオススメいたします。行ったり来たりを繰り返して「暮らすように旅する」ライフスタイルを実践しているロングスティヤーの方々によく出会います。皆さん、ハワイやオーストラリアなどの暮らしを体験されて、ここに行き着いた方もおられます。まずは、あなたも「snowbird」になって、この冬、チェンマイに来てみてはいかがでしょうか。

<スポンサーリンク>



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

投稿者: longstay0824

サワディーカー  you only live once 人生は一度きり! 常夏の国、チェンマイでみたまま、感じたままのことがらを 備忘録としてこのブログをはじめました。 これから、タイに旅行されたい方、ロングスティや海外移住を 考えておられる方の情報集めのお役に立てば、とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です