タイでもバイクシェアリングが流行ってきてます。

世の中は今シェアリングエコノミーの時代!?

「シェアリングエコノミー」ってコトバはずいぶん、前から知っていたんだけど、ここ最近の世の中の流れをみていると、とても速いスピードで次から次へと、いろんな分野でそんなビジネスが出てきているようです。

Airbnb だって民泊だって、使わないスペースや家を他人に貸しだしてお金を稼ぐ。Ubergrabも自分の車で配車サービスをして利益を得ることができる。また空いている時間や得意なスキルや不要なモノを安価で提供する数々のサイトやアプリが次から次へと生まれてきているようです。

<スポンサーリンク>



私もUberやgrabはごく普通にこのチェンマイでも使っているし、とても助かっています。また、自分で車を所有しないで、車をシェアするビジネスも生まれています。coconala では、少し苦手なITのことで壁にぶつかったとき、とても安い費用で、その問題を解決してくれてますし、帰国したときは、メリカリで不要なものを売ったり、欲しいものを買ったりと気軽に売り買いしています。

そんな風な「シェアリングエコノミー」って、私たち消費者にとってはとても嬉しいことですよね。だって高いホテルや民間タクシーを使うより、費用をかなりセーブすることができるし、インターネツトで簡単に予約できるし、一昔前では想像だにできなかったくらい、とても便利な時代になってきています。

インターネツトで、わからないことがほとんどクリアになったり、解決できたりと、シニア女子の私でもその恩恵を受け取ることのできる便利な時代になってきていると実感しています。

シェアリングエコノミーってコトバは何?

乗り物、住居、家具、服など、個人所有の資産等を他人に貸し出しをする、あるいは、貸し出しを仲介するサービスを指す。近年、欲しいものを購入するのではなく、必要なときに借りればよい、他人と共有すればよいという考えを持つ人やニーズが増えており、そのような人々と、所有物を提供したい人々を引き合わせるインターネット上のサービスが注目を集めている。

知恵蔵の解説から一部抜粋

バイクシェアリングは今世界のトレンド!

最近、チェンマイのいたるところでよく見かけるのが、オレンジ色の自転車「Mobike」モバイクというそうです。

タイでは2017年にバンコクで導入されて、今年の2月くらいから、ぼちぼち見かけるようになって、今ではいたるところこのオレンジの自転車に乗ったツーリストや地元の人を見かけるようになりました。

<スポンサーリンク>



全ての自転車にGPSが内蔵されてデザインもおしゃれで、いかにも一度、乗ってみたくなるそんなオレンジ色の小型自転車。ちなみに、日本でも昨年、札幌でサービスが開始されたようですが、さて、京都とかほかの都市ではどうなんでしょうね。

この「Mobike」2016年4月に上海で始まり、世界200都市でサービスが展開今や2億人以上のユーザーがいるそうです。車の渋滞を減らして、温室効果ガスを減らして環境にいい社会にするのが目的だそうで、利用者がどんどん増えてくるのを願うばかりです。

私はMY自転車を持っているので、当座は必要ないんだけど、このチェンマイの街を巡るにはうってつけなので、ゲストにはぜひオススメしたいと思います。一応、駐輪場はあるらしいのだけど、どこでも乗り捨てができるのでその点も便利。それから、子供の自転車初乗りで練習するのにもいいですね。

今では町のいたるところにこのオレンジ自転車が置かれてありますので、かなり乗っている人も多いようです。これで、チェンマイ市内の渋滞が少しでも緩和されて、排気ガス削減につながればいいんだろうけど、そう簡単にはいかないのが現実でしょうね。でも、従来は、ソンテウで回っていたツーリスト達がこのモバイクで観光するようになれば、多少の渋滞や排気ガス削減の緩和対策になるのではと私は淡い期待を寄せています。

使い方

1、Mobikeアプリをスマホやタブレッドにダウンロード。自分の携帯番号を登録する。https//mobaike.com/global

2、位置情報をONにすると、どこに自転車があるか画面に出てくる。

3、QRコードをスキャンして、unlock ロック解除する。

4、返却するときは「乗車終了」を押すと、ロックされる。

5、後ろタイヤにあるQRコードとロックした写真を撮影して送信する。

6、支払いは、クレジットカードを登録。30分10バーツ

 

ちゃ〜お358より抜粋させていただきました。

<スポンサーリンク>



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

投稿者: longstay0824

サワディーカー  you only live once 人生は一度きり! 常夏の国、チェンマイでみたまま、感じたままのことがらを 備忘録としてこのブログをはじめました。 これから、タイに旅行されたい方、ロングスティや海外移住を 考えておられる方の情報集めのお役に立てば、とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です