ペナン島は建築ラッシュの真っ最中。

ロングスティ先として結局、外れましたが、2012年から4年ほど、ロングスティ先を探して、KL,ペナンに通った時の滞在記。

<スポンサーリンク>



ペナン島はリゾートアイランドにまっしぐら!

2年前にペナンに行ったときも、建築ラッシュのまっさかりでした。どうもたくさんの本土からの中国人が高級コンドを買われているとか、、

ペナン島に立ち並ぶ超高層コンドミニアム、そして今なお建設中の数々のコンドミニアム。

な、なんと500平米でミリオン(1億円)以上もするコンドが私の滞在したホテル両脇に何棟もそびえたっていました。そして、まだ、増築中とか、、




一体、どんな人が住み、また誰が購入?するのでしょうか。(日本に比べて、高いか安いかは皆様のご判断におまかせします。)

この国では外国人に開放的な土地政策をしており、50万リンギ以上(日本円で1350万以上)で、政府の合意をえれば、外国人も買えることもあり 現在、シンガポール、英国、韓国がトップで保有しているそうです。中でも、現地の知人に連れて行ってもらったキーサイドリゾートコンドミニアム居住区は超ヨーロピアンの雰囲気でした。

マリーナやレストラン、英国系スーパーのTESCOも近くにあり多くのヨーロッパ系外国人が所有しているというかんじでした。まさにペナンは今、世界有数のリゾートアイランドにまっしぐらのようです。

<スポンサーリンク>



 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

投稿者: longstay0824

サワディーカー  常夏の国チェンマイから、みたまま感じたままのことを 備忘録として書いています。 タイに旅行される方、ロングスティや海外移住を 検討している方々の 情報集めなどのお役に立てば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください