チェンマイ、もう少し頑張って欲しいところ

チェンマイには5つ星ホテルなどの高級ホテルも多いのに

世界中からの観光客も1年中訪れる観光地、そしてまたタイ国内でも人気のあるロングスティ先のはずが、まだまだと思うところがいくつかあります。改善すれば、もっと人気度は上がると思うのに、とても残念に思います。

以前の記事で、チェンマイのいいところを書きましたが、それならと期待していらした方が、実際に来られてみたら、がっかりしたということにならないためにも、この点はもう一つと思うところもいくつかあげておきます。

1、車やバイクが多すぎるし人が優先されていない。 

たいていは、信号なしで道を横切らないといけないのですが、バイクや車が大変多く、非常にスリル満点というか危険です。慣れない人は誰もが、はねられそうな恐怖感を感じると言います。交通ルールも厳しくないようで、交通警官がたまにノーヘルの取り締まりはしているようだけど、親がノーヘルで子供3人乗せて走っている光景は日常茶飯じです。青信号になっていても、車が突っ切ってくるというマナーの悪さですから、本当に徒歩でもかなりの神経と注意が必要です。タイは交通事故死の確率が世界で2番目とか。最近はミスコン県代表が交通事故死したようですし、ともかく、その危険さに無自覚というか無防備というか、慣れるまでは神経を使います。私は近くのスーパーに買い物に行くときは自転車に乗ったりしますが、あまり遠距離は乗らないようにしています。

2、3、4月のヘイズ(野焼き)の空気汚染と排気ガスが臭う

日本のように公共交通機関が全くないので、誰もがバイクや車に乗って移動するので当然、排気ガスで空気は、通勤時などはかなりひどく汚れます。また、3月頃、山岳地帯のヘイズ(野焼き)の時期になると、町中が煙ってきてどんよりしてきます。敏感な方はマスクなしでは歩けないし、誰でも喉や目が痛くなります。私はこの時期、毎日、大気汚染の度合いをチェックする癖がついていて、健康に及ぼす数値になると、外出を控え、万が一、出るときはマスクを着用するようにしています。排気ガス公害や煙害は明らかに人間の健康に何らかの影響を及ぼすのはわかっているのに、行政は何もしないようです。観光客や滞在者がその時期、チェンマイから逃げ出しているのも事実なのに、残念ながら、取り締まりが強化されているとは思えないのです。

<スポンサーリンク>



3、道路環境が悪いなど、公共設備が遅れている。

デコボコ道が多く、気をつけないとすぐつまずいたりして怪我をしやすい。老人にはこの街は優しくないようです。私は、日本から持ってきたナースサンダルを履いていますが、それでも時々、段差に気づかず、ついついコケそうになります。また、雨が降り続くと、いたるところ 道路がすぐ冠水して川のようになってしまい、車やバイク以外では、徒歩では歩けなくなります。街には、ほとんどゴミ箱がなく、道路には結構、ゴミが落ちている。ともかく、綺麗にしょうという公共心は薄いかも。そして、垂れ下がっている電線がやたら多く、醜いのはもちろん、雨季にはよく雨が降るので、感電しないか心配なくらい。また、ビン川も汚臭がにおう箇所があるなど、まだまだ立ち遅れているところがいっぱいあるのも現実です。

4、飼い犬でも放し飼いが多く、野良犬もいる。

ここにきてから、犬に追いかけられて、ヒヤヒヤしたことが数回あります。野良犬に追いかけられた経験はまだないのですが、飼い犬だとしても大概、放し飼いなので、知らないところでは、吠えながら近づいてきます。噛まれることもあると聞きました。全ての犬が狂犬病のウィルスがあるわけではないとも思いますが、少しでも噛まれえれば、すぐ、病院に行かなければならないし、それ以前に、犬に吠えられて追いかけられるととても怖いです。暗くなってから、お寺とか、静かなところは絶対に行かないようにしています

 

<スポンサーリンク>



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

投稿者: longstay0824

サワディーカー  you only live once 人生は一度きり! 常夏の国、チェンマイでみたまま、感じたままのことがらを 備忘録としてこのブログをはじめました。 これから、タイに旅行されたい方、ロングスティや海外移住を 考えておられる方の情報集めのお役に立てば、とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です