チェンマイでの住まいについて

最初は長期滞在用ホテルなどがオススメです。

チェンマイでは、たくさんのサービスアパートメントやコンドがあります。 安ければ賃貸料は5,000バーツくらいから、上は50,000バーツくらいまでで、予算に合わせて住むことができます。だいたい保証金は、1年契約ですと家賃の2ヶ月分です。1ヶ月契約もできるところなどは家賃の1ヶ月分のようです。  どのエリアに住むかは、自分で歩いて、買い物などにどのくらいの距離なのかとか、確かめる方がいいと思います。                                                                   概して、日本人は綺麗好きですので、できれば最初の1週間ほどはホテルにとまりあちこち、自分の目で物件を見て回ることをおすすめします。

<スポンサーリンク>



 

ちなみに、私たちも、最初は、1ヶ月で20.000BT前後、6~7万円ほどで住める長期滞在用のホテルに泊まりました。こうゆうホテルに泊まり、2,3ヶ月滞在している方も結構、おられます。ホテルだと、毎日、メイドさんがお掃除やベットメーキングしてくれるし案外楽かもしれません。

どの物件も、日本の半分くらいの家賃で借りられます。(もちろん、東京の家賃は問題外ですが)

あるコンドを例にしますと、築20年と古いのですが、広さは100~150平米。2または3バスルームで、2、3LDK。ガラス窓も多いので、部屋によっては東西南北の山々と緑の木々と広がった空が見えます。プール、ジム、テニスコートもあり、建物全体、開放感もあり、ここで、一日、ゆっくり過ごすこともできそうです。家賃は26,000~50,000バーツくらいです。このような物件はわりかし少なくて、もちろん、一人から二人用の、こじんまりとした1LDKコンドが15,000前後から借りられます。

<スポンサーリンク>



コンドミニアムの場合、各部屋のオーナーが違うので、内装、家具などのインテリアや、電気製品オーブン、wifi設備など、それぞれ違うので、見て確認するのがベストです。慣れない当初はやはり市内に住むのが、いいかと思いますし、エリアによっても好き嫌いがあるので、そこは自分の足で歩くしかありません。 

もし、1年契約などで借りる場合、近郊などのムバーンという1軒家屋が集合するエリアなどに住む場合は、必ず、車が必要となりますので、その分の維持費もかかりますが、静かで落ち着くという理由でこう行った場所を好んで住まわれる方もおられます。

ベストシーズンの11月から2月くらいまで来られる日本人の方たち、半年は必ず、チェンマイに来られるというライフスタイルを過ごしている方達は1年間で契約されて荷物を置いている方もいますし、、年間3ヶ月ごとに予約も入れて帰国する方とかまちまちです。

サービスアパートメントを探す方法として、チェンマイにはChaoちゃ~おという日本人向けのフリーニュースペーパーがあって、そこにも多くの広告がのっています。

D.Dパーク、アイリス・チョータナー ザ、グランド、ウィバーナン・レジデンスブワノン プレイス ウ’ィアンブア マンションなどが出ています。

ハイシーズンにいらっしゃる日本人の方は、このようなサービスアパートメントに住まわれているようですので、初めての方は、このようなところ安心して住むことができると思います。

どうしても、このChaoを欲しいという方はお問い合わせください。よければ、郵送で送ります。 

<スポンサーリンク>



ちなみに、長期での物件の探し方は、インターネット経由で不動産屋に直接コンタクトをとり、コンドミニアムを見せてもらう。契約はいたってシンプル。大体は保証金1、2ヶ月分を払い、観光ビザでOK,パスポートがあればいいようです。個別に、何が必要か、聞いてみるのがいいでしょう。言葉の問題がねという方は、日本語を話すスタッフがいるところもあります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

投稿者: longstay0824

サワディーカー  you only live once 人生は一度きり! 常夏の国、チェンマイでみたまま、感じたままのことがらを 備忘録としてこのブログをはじめました。 これから、タイに旅行されたい方、ロングスティや海外移住を 考えておられる方の情報集めのお役に立てば、とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です