チェンマイで昭和レトロな居酒屋はいかが

サムライキッチンは昭和の居酒屋がテーマ

タイ人の友人に誘われて、サムライキッチンというお店を知りました。彼女も、日本人の知り合いの方に一度、連れて行ってもらったようですが、私と一度、一緒に行きたいということで待ち合わせました。

着いてびっくり、本当に昭和レトロな居酒屋なので、こんなお店がチェンマイにあるんだとびっくりしました。

<スポンサーリンク>



店内は、昔のホーロー看板やポスターや置き物がいたるところに貼られています。東京の浅草や大阪の中崎町も歩いたことはあるけど、ここまでの看板があったようなところはなかったような気がします。

どうやら店主さんは日本人の方とお聞きしましたが、よくまあ、こんな昔のホーロー看板やポスターばかりコレクトされたなと感心します。

メニューはかなりあります。刺身、寿司、串揚げ、とんぺい焼き、ラーメン、鯖の塩焼き、どんぶりなど、かなりのメニューがありました。そして、ビール大瓶でも59バーツなのでびっくり、すべて、なんでも59バーツです。

お味は、ごくごく普通ですが、チェンマイの日本食堂はどこで食べても同じくらいのレベルかなと思うので、結構リーズナブル感ありかなとおもいます。

お客様はタイ人の家族連れ、カップル、そして欧米の家族連れとかなり賑わっていました。日本料理が好きなタイ人も増えてきているので、お店は繁盛しているのでしょうね。サンカーンペーン店もできたみたいですね。チェンマイに住んでいる方には、かなり知られたお店のようです。

<スポンサーリンク>




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

投稿者: longstay0824

サワディーカー  常夏の国チェンマイから、みたまま感じたままのことを 備忘録として書いています。 タイに旅行される方、ロングスティや海外移住を 検討している方々の 情報集めなどのお役に立てば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください