ヘイズのシーズンが始まったようです!

山が見えなくなったらヘイズ(煙害)の始まり2月初旬というのに、最近はチェンマイの山々が見えません。少し前までは、毎朝、くっきりと見える山々に向かって、思い切り深呼吸していたのですが それができない。どうやら、ヘイズ(煙害)が始まった様です。 この時期は特に、毎朝、チェンマイの大気質がどんな状況か必ずチェックします。このサイトを見ています。チェンマイの市役所付近よりも市内の数値は高いです。

http://aqicn.org/city/chiang-mai/jp/m/ 

今朝はなんと157  Unhealthy 健康に良くないと出ています。で、朝から目がしばしば、喉がいがらっぽい、頭が重いと感じました。今日は洗濯はしないし  部屋の窓もあまり開けずに、外出時にはマスクも用意します。 煙害とは、目に見えない微粒子の浮遊により起こるスモッグのことです。大気汚染は今、中国、インドネシア、インドとかの大都市でも大問題ですが、実はこのチェンマイでもとても大問題。2012年のヘイズの時期には観光客が激減したようです。行政も国も何か対策立てられないのかしらと思いますが、半ば放置状態のようです。

煙害による症状

目がしばしばして赤くなり、涙がでる 鼻水が出て、喉がイガイガする  呼吸困難 頭痛がする 皮膚のかゆみ などです。   ヘイズ(煙害)は何でおきるか

チェンマイ市から北のミャンマーの国境付近に行った時、その煙害の発生源 の一面に広がるとうもろこし畑を見ました。家畜のエサやエネルギー資源として企業のバックボーンもあり、農家の人が割のいい現金収入になるので、栽培を広げているようだと聞きました。そして、遠く、国境をこえてミャンマーやラオスの山岳民族が行う焼き畑のせいで、煙がチェンマイに流れてきているようです。行政がいくら禁止令を出して規制したところで、もぐら叩きの様ですし、改善の余地が無いようです。

<スポンサーリンク>

それにまた、空気の悪いのは、増加しているチェンマイのクルマの排気ガスです。最近はバイクや車の数が、ハンパでなく多すぎて、四六時中、交通渋滞ですし、なんとかしないと、健康被害も数多く出て来て、手遅れになると思います。呼吸器に自信のない人は、特に2月から4月は、北タイは避ける方がいいかもです。雨季が始まれば、空気は多少、綺麗になりますが、せめて、排気ガスによる大気汚染のPM10や PM2,5 の対策を早急にして欲しいですよね。

ヘイズの汚染物資って

空気の汚染状況の一般的な指標としてPM10とPM2,5があります。 PM10とは、空気中に漂う直径10μm以下の物質であり、タイでは空気中のPM10値が1立方メートル値を超えると健康に悪影響が出るとされています。PM10の数値が100を超える日には外であまり活動しない方がいいです。また、PM2,5は微粒子の直径2,5μm以下の物質であり、微細な物質のため建康被害がでると言われています。必ず、大気汚染を確認してから、マスクをはめるなりして、外出するようにしてください。

Air4Thai  スマートフォンアプリ 

 

まだ、使い始めて間もないけど、このアプリでも空気質指数がみれます。6段階で指数が100を超えると、健康に良くないとされています。                         ちなみに今朝は緑で81 PM10が89と出ています。             自分のいる場所の数値で出てくるようです。

青 0-50  とても良い 緑 50-100 良い 黄 101ー150 敏感なグループには建康に良くない(肺疾患、心疾患、子供、高齢者) 橙 151ー200 建康に良くない   赤   201ー300 極めて建康に良くない   赤  301-  500    危険 

数値は低いほど、いい。300超えたら、私はチェンマイから逃げ出すと思います

<スポンサーリンク>



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

投稿者: longstay0824

サワディーカー  you only live once 人生は一度きり! 常夏の国、チェンマイでみたまま、感じたままのことがらを 備忘録としてこのブログをはじめました。 これから、タイに旅行されたい方、ロングスティや海外移住を 考えておられる方の情報集めのお役に立てば、とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です