grab carを最近はよく使っています。

トックトックやソンテウよりも便利。

2年前にこちらに来たときは、よくトックトックやソンテウを交通手段として使っていました。でも、どうしてもツーリストにみられてしまい、値段交渉をする際にはいつもふっかけられてしまい(またはそう感じる?)毎回ではなかったけど、嫌な思いをすることが時々、ありました。少しづつ、慣れてきましたが、、いまでもたまにソンテウは利用していますが、最近は、grabを使うほうが、値段交渉も行先も説明することもないので、あまり、タイ語ができない私には楽ですし便利なので、よく利用しています。

<スポンサーリンク>



そして、必ず、行きたい目的地に、出て来た料金で、話をしなくても、連れて行ってくれるので、気分的にも安心です。また、ドライバーさんの顔、名前、車番号も出てくるので、それも安心材料の一つです。

UberとGrabの違いについて調べてみたら、タイではGrabが人気みたいです。

 

もちろん、Uberも同様の配車サービス会社。この業界の先駆けなので、有名です。最初はUberをよく利用していました。でも、ある時、ある人が、grabのほうが安いし、何も代わりがないよとおしえてくれたのです。確かに行先を両方入れてみても、grabがかなり安い料金が出てきました。(ある人はUberが安いと言いますが)

何回か、つかってみましたが、ドライバーも英語を話す人も多いし、車もごく普通の乗用車が多いし、というわけで、それ以降、Grabを使うようにしています。(別にgrabから広告費をもらっているのではありません)

 




 

調べてみたら、どうやら、マレーシア 発の配車サービスで東南アジア諸国でよく利用されているとか。そして、Grab Tax は 提携しているタクシー、Grab carは 提携している個人の車(白タク)ですが、もし、安全運転など、心配ならばGrab Tax を呼び出せばいいですよね。一方、Uberのドライバーさんは、全て個人事業主だそうです。どちらにしても、白タクを使った場合には、もし事故が起きたら、恐いですが、、今まで利用したかぎりでは、皆さん、安全な運転をされていました。

 

Grabの利用方法について

・grabの公式アプリをダウンロードする。grabと打つと出てきます。

・ダウンロード後にアプリを起動する。

・氏名、Eメールアドレス、携帯電話番号を入力してアカウントを作る。

・6桁のPINコードが送られてくるので、打ち込めば、終了。

Net接続が前提のアプリ

配車の頼み方

たいていはスマホにGPS機能が付いているので、現在地まできてくれる。Net接続が前提のアプリです。

目的地を打ち込むと近くにいるタクシーが表示されます。

Confirm bookingを押す。

・指定した車が、リアルタイムで後何分で着くといった表示が出てきます。

・車が到着したら、確認して乗る(たいがいはGrab?といえばOK)

・目的地まで連れて行ってもらい、支払いします。(私はいつも現金)   たまにチップも渡します。

・支払った金額の明細が登録したメールに、すぐ送られてきます。

・乗車後にドライバーを評価してくださいの機能もあり、いいサービスが提供される。

というわけで、シニア女史でも簡単に登録して、利用しています。

<スポンサーリンク>



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

投稿者: longstay0824

サワディーカー  you only live once 人生は一度きり! 常夏の国、チェンマイでみたまま、感じたままのことがらを 備忘録としてこのブログをはじめました。 これから、タイに旅行されたい方、ロングスティや海外移住を 考えておられる方の情報集めのお役に立てば、とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です