デング熱にかかる前に知っておきたいこと

雨季に出てくるネッタイシマカやヒトスジシマカ

蒸し暑い日も多く、よくスコールがふる雨季に入りました。その季節になると、自ずとデング熱の話題が出てきます。デング熱は蚊の繁殖に最適な季節で湿度と気温が高くなる5月から10月に増加してきます。

誰々さんがデングにかかって大変だったとか、10数年いるけど一度もかかったことがないとか、近くにいる知り合いのタイ人の方は2度かかったとかで、私も気をつけなくてはと思ったりします。

それで、少しでも、知識があれば備えなしというわけで、デング熱について、少し調べておこうと思いました。

タイではどれくらい流行っているの?

newsclip.be  より

【タイ】タイ保健省によると、2017年にタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は前年比16%減の5万3190人で、63人が死亡した。

【タイ】タイ保健省によると、年初から4月17日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は7082人で、18人が死亡した。今後本格的な雨期に入ると、患者数が急増すると予想される。

人口10万人あたりの患者数が最も多かった県は南部プーケット県で61.7人。次いで南部クラビ県42.7人、中部サムットサコン県41人、南部パンガー県38.4人、南部ラノン県36.2人。

デング熱ってどんな症状なの

通常3日から7日の潜伏期間の後、38~40度の発熱で発症し、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、嘔吐、通常、3~5日で解熱し、治りかけた頃に発疹が出てくる

重症化したものは、デング熱出血熱、またはデングショック症候群で稀に死亡することもあるとか。

<スポンサーリンク>



デング熱について知っておきたいことって?

デング熱を媒介する蚊は日中から夕方にかけて多く活動する。

デング熱を媒介する蚊は感染者を吸血した蚊が、他の人を吸血して感染が広がる。

効果のある治療薬がないから、まず蚊に刺されないようにすること。

熱が出ても、アスピリン系の薬を飲んだらダメ。出血傾向を高めるので。

もし、高熱が出たら、薬を飲んだりしないで、病院に行くことが大事

 

蚊よけ対策はどうしたらいい?

なるべくベージュや薄いカラーのナチュラルカラーの衣類を着ること。蚊は明るい色の洋服を好んで集まる傾向があるとか。そして、外出時には長袖、長ズボン、靴下もはくようにする方がいい

<スポンサーリンク>



虫除けグッズの用意 蚊取り線香、虫除けスプレー、液体ベーブなどを用意しておくこと。

汗は蚊を寄せ付けるのでなるべく綺麗にしておくこと。

屋外では足元にかがよってくるので、スプレーを塗ること。

網戸、ドア、部屋の中に貼ってくる機会を減らすこと。

観葉植物のトレイ、排水管など水がたまる場所を作らないこと。

オススメの虫除けスプレーは?

DEET(無添加)な Sketolene

天然のハーブ「シトロネラ」の虫除けでよく効くということなんだけどかなり危険な物質が入っているので、絶対に乳幼児には使わないようにと言われています。また、大人でも顔とかにはかけないで足元なんかに使用はいいかも。

レモングラスの精油も蚊の忌避効果があるので、こちらの方が無難かもしれません。レモングラスを買ってきて部屋の片隅においておくのもいいかもしれませんね。

<スポンサーリンク>



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

投稿者: longstay0824

サワディーカー  常夏の国チェンマイから、みたまま感じたままのことを 備忘録として書いています。 タイに旅行される方、ロングスティや海外移住を 検討している方々の 情報集めなどのお役に立てば嬉しいです。

「デング熱にかかる前に知っておきたいこと」への1件のフィードバック

  1. こんにちは

    蚊対策は厄介ですよね。因みにディート(忌避剤)は、殺虫剤ではないですが、海外のものは日本製の倍以上濃度が有り、敏感肌や幼児には使用回数の注意が設けられている化学物質です。

    そのための、最近ではディートフリーの商品も多くなり、タイのコンビニでもユウカリ成分で出来たものが手に入ります。匂いの好き嫌いは有りますが、長く使うものですので、色々試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください