生活費が日本より安いってホント?

ひと昔前は円安で為替レートが大変よかったらしいですが

現在、タイ1バーツは3,4円ほどですので、1万円が2900バーツ弱になります。  2年前に来た時より、少し円安で前後していますので、換金額は減っています。物価はジワジワと高くなっているようです。例えば、モールのカフェティリアで1品食べるとして、2年前は40バーツだったものは50バーツに、ソンテウ(乗り合いタクシー)も市内20バーツから30バーツになっているし、チェンマイも急速にインフレになっていることは実感できます。

それでもこのチェンマイは、住むところや食べるところも、ピンからキリまであるので、自分の予算内で、それなりに暮らすことができるのが良いところ。バンコクは今や、東京並みです。ですからここでは、予算内で身の丈の生活を、それなりに楽しむことができるとてもいい環境だと思います。

家賃について

一番大きな出費が家賃ですが、5,000BT~50,000BT、15000円~150,000円くらいまでのピンキリです。アパート(家具付き)は5000BT~10.000BTほど。  コンドミニアム(家具付き)10,000BT~50,000BT(1年契約の場合)短期滞在用コンド15,000BT~(1ヶ月からの短期契約可)くらいの様です。どこも 家財などが備え付きなので、すぐに生活が始められます。

例えば、私のところは、ソファ、テレビ、テーブル、四人用食卓テーブル、椅子、クーラー、ベツト、飾り棚、飾り台、ライト、洗濯機、冷蔵庫2台、クローゼットなどがついています。また、プール、ジム、テニスコートがあります。コンドだと、こんな感じでしょうか。まずは全体の予算を考えて、お部屋を直接、見せてもらうことが大切です。

<スポンサーリンク>



特に短期滞在用のアパートやコンドは買い物などに便利な市内に数多くあります。静かなエリアをお好みの場合は、校外に一戸建ちが建ち並ぶ住宅エリアが数多くありますが、車がないと暮らせない様です。

食費について

食事も確かに、ローカルで済ませればとても安いです。汁麺、カオソーイ、パッタイは20~40バーツ 夕食にまたローカルの屋台で、2品お惣菜を買えば50バーツくらい。

チェンマイの人は、基本、食事を作ることをしないようなので、よく、お惣菜を買い求めている光景をよくみます。どのくらいの食費なのか、ある一人暮らしの50代タイ人女性にと聞いてみましたら、5000バーツくらいあれば十分かなといっていました。かたや、ヘルシーな食材を使うレストランに行けば、地元、ローカルのタイの方がいっぱい来ていて、一人300バーツはかかる食事をしているし、これもピンキリと言えるのかもしれません。

大概の日本人は屋台食は飽きて、日本食が多い様です。私は週に2回ほどお昼にパッタイや汁麺を食べたりしますが栄養バランスを考えても、いくら野菜の多いタイでも、味付けも違うし、ナンプラーなどの塩辛さも嫌になってきます。で、もし日本食など毎日、外食となると一食は最低、150~200バーツはかかります。お一人でも1ヶ月7000バーツ〜1万バーツくらいは見ておいたほうが良さそうです。

<スポンサーリンク>



私は食べたいもの好きなものを毎夕つくります。バラエティのある料理が多い方ですが、レストランでの外食は別にして、買い物して、2人 10,000バーツほどで収まってます。たまにオーガニック野菜や果物も買っていますし、とりわけ節約しているわけでもありません。ここでは、気軽に外食もできるので、自炊と組み合わせれば、食事の用意のストレスからも解放されると思います日本と比較して安いのかはわからないけど、チョイスがいろいろあっていいですね。

嗜好品

ビールは350mlで37バーツ、500mlで50バーツ前後なので、日本の発泡酒などよりはやや高めかもしれません。ワインはセレクションもあまりなく高め。暑い国ではそれほど、ワインが欲しくならないので、助かってます。タバコは、一箱、40バーツからなのでしょうか。私は吸いませんが、、、

光熱費ほか

日本と比べれば安いと思います。電気代は平均600~1500BTまで。シャワーも調理器も電気ですし、あとはパソコン、TV、などですが日本と比べれば安いです。このようにエアコンなしの時は1ヶ月、5000円以内ですみます。暑季にエアコンを使う時は10000円くらいにはなりますが。うちは、風がよく通るので、4月5月以外はあまり、エアコンは使いません。たまに扇風機くらいです。

水道代は200~400バーツ。うちは、二つのバスルームがありシャワーを毎日使ってます。二人の週2回くらいの洗濯、ほぼ毎日の食事の用意、週1回の植木30個の水やり、これはかなりの水量ですが、安いです

重要な飲料水代ですが、12本1Lで43BT, 暑い時期はよく氷を作るので、週2ケース。それ以外の季節は週に1ケースほどです。わたしはこの水は食事を作るために使用し、お茶にするなど。かならず、熱を通します。

インターネットの接続費用ですが、TRUEと契約していますが97chあるTVサービスつきで、一番速い回線速度300/70Mbpsで2000BT。200/50Mbpsで1400BT。初期費用工事費、ルーターは全て無料とか。あと、いろんな接続会社がある様です。

交通費はタクシー、ソンテウ利用でもかなり安いですし、外出回数次第   携帯代はシムカード購入すれば、毎月200BTくらいからで利用可能。日本とは大きな違い。あとは、遊ぶお金ですよね。これはまた、別コラムで書きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

<スポンサーリンク>


投稿者: longstay0824

サワディーカー  you only live once 人生は一度きり! 常夏の国、チェンマイでみたまま、感じたままのことがらを 備忘録としてこのブログをはじめました。 これから、タイに旅行されたい方、ロングスティや海外移住を 考えておられる方の情報集めのお役に立てば、とても嬉しいです。

「生活費が日本より安いってホント?」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、
    初コメです。
    パタヤ在住ですが、チェンマイのソンテウ高いんですねえ。

    >1万円が29,000バーツ弱になります。

    2,900バーツですね。

    1. 御指摘ありがとうございました。うっかりして書き間違えしました。
      2900バーツ弱が正しいです。ちなみに昨日は2877バーツでした。

      パタヤ在住でした方からは10バーツでソンテウが乗れるとお聞きしました。
      乗り合いバスのソンテウはまだ10バーツで乗れるところもあるけど
      大概、市内を走る赤のソンテウは観光客向けなので30バーツみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です